二人の理想をかなえる挙式スタイル

4種類の挙式スタイル

理想の結婚式を挙げる為に、挙式スタイル選びは大切ですね。挙式スタイルは、主に4つに分けられます。
「教会式」は、キリスト教をベースとしてチャペルにて行う式です。挙式後は、フラワーシャワーなどでゲストから祝福を受けられます。
「神前式」は、神殿にて行われ、三三九度や玉串奉奠などの儀式を行う日本の伝統的な挙式スタイルです。厳粛な雰囲気の中で行われます。
「人前式」は、参加したゲスト全員に結婚の証人となってもらいます。宗派や形式にとらわれない自由な挙式スタイルです。
「仏前式」は、仏教の教えに基づいた式で、仏様やご先祖様に末永い二人の結びつきを誓います。お寺で行いますが、仏前式に対応している結婚式場やホテルもあります。

挙式スタイル選びのポイントは?

挙式スタイルは、どういった事をポイントに選べばいいのでしょうか。決まった宗派がある人は選びやすいですね。あえて宗派にとらわれない人前式を選ぶ人も増えてきています。
とくに宗派にこだわらない方は、着たい衣装から選ぶのもひとつの方法です。「真っ白なウエディングドレスに白いベールが憧れ!」という方には教会式がオススメです。一方、白無垢や紋付き袴が着たい方は神前式が良いですね。
挙式の雰囲気から選ぶ方法もあります。教会式は明るくオープンなイメージですが、神前式はおごそかな雰囲気の中でとり行われます。
教会式と人前式は友人を含めた全員の方に参列してもらえますが、神前式と仏前式は親族のみが参列となりますので、そういった事も選ぶポイントです。

結婚指輪を大阪で買うのが、西日本の中ではおすすめです。爆買い観光客向けの質のいいものが安く買えます。