指輪交換、リングピローにも貴方らしさを

指輪交換はアレンジできる

結婚式と言えばきれいな教会で、神父さんの前で、永遠の愛を誓うもの。とは限りません。それぞれが好きなスタイルで、気軽に結婚式をあげることができます。中でも人前式は自由度が高く、決められた形式というものがありません。サッカーが好きなのでバージンロードでボールを蹴って登場する、なんてことも可能です。
指輪交換も同様にアレンジすることができます。通常であればリングピローから指輪をとって、お互いの薬指にはめる、というお決まりの流れがありますが、それに縛られる必要はありません。2人のキューピッド役に指輪をもってきてもらったり、思いがけないところから指輪が出てくるなんていうサプライズをすれば、ゲストにとっても印象に残る結婚式になるでしょう。

リングピローってどうする?

リングピローは必要なのか、どこで準備すればいいのかと思ったことはありませんか?もはや購入した時のケースをパカッとすればいいかな、なんて思うカップルも居るかもしれません。ですがここでおススメしたいのは、手作りのリングピローです。
ミシンなんて持っていないし、縫い物はできそうにない、という方でも手作りキットなどを購入すれば、すぐに作ることができます。手作りの良い所は何よりも思い出に残ることです。ちょっといびつな形になってしまったとしても、2人で作ったリングピローなら、結婚式後に見ても当時の思い出が蘇ります。結婚式の準備は何かと忙しいですが、手作りのアイテムで指輪交換をアレンジしてみてはいかがでしょうか?

結婚準備を始める場合、挙式の選択が重要となります。ブライダルフェアに参加して、納得できる式場を選びましょう。