気になる!結婚指輪の平均価格

意外に高くない?結婚指輪の相場

結婚式を象徴するイベントが、指輪の交換です。これが無ければ結婚式の意味が無いと言われるほど重要な行事であり、結婚指輪はある意味で結婚式を象徴するアイテムだと言うことができます。
しかし、実際に結婚指輪の購入を考えた際、どのくらいの金額がかかるのか心配という人も多いようです。指輪などの装飾品は高いというイメージが一般的なため結婚指輪も高いと思われがちですが、実際かかった金額の平均をとってみると、男女ともに10~20万円に収まるという結果が見られます。概して女性の方が少し割高ですが、ペアで合わせても20万円ちょっとというケースが大半です。結婚指輪は日常的に装着することが前提となっているため、シンプルなデザインのものが好まれます。そのため、婚約指輪などと比較すればそこまで高額になるということはないようです。

どうせならオーダーメイドが欲しい!でもどのくらい高くなるの?

結婚は一生涯における重大イベントです。そのため結婚を象徴する結婚指輪も、既製品ではなくオーダーメイドによるワンオフの物が欲しいと思うのが人情でしょう。
当然ですが、オーダーメイドであれば結婚指輪の価格は上昇します。切り詰めれば10万円台から作成することは可能ですが、一般的にオーダーメイドによる結婚指輪の平均価格は30万円前後と言われています。しかし、中にはサンプルパターンからデザインや素材を自分たちで選んで作成する、セミオーダー注文が可能な場合もあります。その場合の相場は一般的な結婚指輪とあまり変わらず、また結婚指輪にオリジナリティーを求めることもできます。費用面だけでなく、デザインについても納得できるものが用意できるため、セミオーダーによる結婚指輪には根強い人気があります。

結婚指輪を名古屋で探すことで、豊富な品揃えの中から魅力的な商品を選ぶことができ、満足度の高い指輪選びにつながります。