自分に似合うウェディングドレス選びとは?

ウェディングドレスのラインの種類

ウェディングドレスには色々なラインの種類があり、それぞれ雰囲気が異なります。自分に似合うウェディングドレス探しは、まずラインを知る事から始めてみましょう。
「Aラインドレス」は、その名の通りアルファベットの「A」のラインをしたドレスです。ウエストから裾までだんだんと広がっていくシルエットで作られています。
「プリンセスラインドレス」は、これぞお姫様ドレスといえる王道のドレスです。ウエストから裾がふんわり広がったゴージャスなドレスです。
「スレンダーラインドレス」は、上から下までストレートでシンプルなラインのドレスです。身体のラインが強調されます。
「マーメイドラインドレス」は、マーメイド(人魚)のようなシルエットが特徴的です。魚の尾びれのようなスカートのラインが、女性らしい曲線美を表現してくれます。

体型に合ったドレス選び

それぞれのドレスは、どんな人に向いているのでしょうか。
「Aラインドレス」は、どんな体型の人にも向いているドレスですが、特に身長の低い人もスタイル良く見えるのでオススメです。
「プリンセスラインドレス」は、ぽっちゃりさんも愛らしく演出してくれます。お腹周りにゆとりがあるので、マタニティの花嫁さんにも安心なドレスです。
「スレンダーラインドレス」は、身長の高い人やスリムな体型の人が、スタイリッシュに着こなす事ができます。年齢が高めで「可愛らしいドレスはちょっと恥ずかしい」といった花嫁さんにも向いています。
「マーメイドラインドレス」は、同じく背が高くてスリムな人がよく似合いますが、裾にドレープなどで立体感を出したデザインは身長の低い人でも似合います。

婚約指輪は婚約の証しとして男性が女性に贈る指輪のことを言い、ダイヤモンドなどをあしらったゴージャスなものが好まれます。